« 神様との会話    Ⅰテサロニケ5:15-22 | トップページ | 信仰の訓練    Ⅰテモテ4:6-11 »

2008年4月27日 (日)

聖霊の導き    ヨハネ14:16-20

 きょうは、「タッチングヘブン・チェンジングライフ 」の第4週目です。このテキストには「異言で祈りましょう 」と度々書いてあります。アバラブ教会は聖霊の賜物を強調するグル ープですから、そういう傾向があります。私は、異言はあった方が良 いと思いますが、「異言は必須である」とか、「絶対必要である 」と言ったことはありません。それよりも、聖霊という神様を賜物や 力ではなく、まず、人格的なお方として知る方が大切だと思います 。きょうは、「聖霊の導き」と題して、3つのポイントでお話したい と思います。

1.聖霊とはだれか?

 イエス様は弟子たちに「わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。わたしは 、あなたがたのところに戻って来るのです」(ヨハネ14:18)とおっしゃいました。これは復活のことを語っているのではありませ ん。イエス様が聖霊というお姿で、再びやってこられるということで す。肉体を取って来られたイエス様には、物理的な限界がありました 。イエス様はエルサレムに行けば、ガリラヤにいることができません でした。また、ガリラヤに行けば、エルサレムにいることができませ んでした。やがて、イエス様は十字架の死を遂げ、3日目に復活しま した。40日間お姿を現したのち、天にお帰りになられました 。ヨハネ14章は、十字架にかかる前ですから、弟子たちに約束を与 えているわけです。どんな約束でしょうか?イエス様は、 「今度は聖霊によってあなたがたのところにやって来るよ 」とおっしゃったのです。弟子たちにとって「助け主」とは 、イエス・キリストです。そして、このところでは父が 「もうひとりの助け主」を与えるとおっしゃっています。 「もうひとりの助け主」はギリシヤ語では、「アロス ・パラクレートス」です。「アロス」とは、全く同じかたちで 、別のものという意味です。「イエス様と人格的にも能力的にも全く そっくりだけど、別の人格を持った助け主」という意味です。

聖書には三位一体という言葉はありません。でも、ヨハネ14:9 -11は、イエス様と父なる神さまが一体であると書いてあります 。また、ヨハネ14:16-20は、やがて来る聖霊はイエス様と同 じであると言われています。つまり、イエス様と父なる神様とは同じ であり、聖霊とイエス様は同じだということです。数学でもA=B 、C=Aであるならば、B=Cという式が成り立ちます 。つまり聖霊は神さまだということです。ここに3本のビデオ ・テープがあります(神は唯一、しかし人格は3つ 。全く同じ形のビデオ・テープで説明)。旧約聖書では 、おもに父なる神様と聖霊が出てきます。しかし、新約聖書になると イエス様がお出になり、教会時代には聖霊がおもに出てこられます 。聖霊は、イエスの御霊であり、同時に神の霊なのです。ですから 、聖霊を受けるならばヨハネ14:20の「その日には、わたしが父におり 、あなたがたがわたしにおり、わたしがあなたがたにおることが 、あなたがたにわかります」ということが実現するのです。つまり、イエス様の内に父なる神様が ともにおられたように、クリスチャンの中にイエス様がともにおられ るということです。イエス様は弟子たちに「私は世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます」 (マタイ28:20)と約束されました。そのことは私たちにとっても同じであります 。イエス様は「聖霊様」というお姿で、世の終わりまで、いつも 、私たちとともにおられるのです。ハレルヤ!聖霊によって来られた イエス様には、物理的な限界がありません。聖霊は 、私の中にもおられますけれど、みなさん一人ひとりにともにいるこ とができるのです。

Ⅰコリント3章と6章に、「クリスチャンは聖霊の宮 」であると書かれています。かつて神さまはエデンの園におられまし た。それから、神さまはモーセが作った幕屋に降りてこられました 。その後、ソロモンが建てた、神殿に臨在されました。しかし 、その神殿はバビロンによって破壊されてしまいました。そして 、2000年前イエス・キリスト様のうちに神さまが共におられまし た。しかし、イエス様は十字架であがないのわざを終えられてから天 にお帰りになられました。それからどうなったのでしょう ?神さまは地上にいなくなったのでしょうか?そうではありません 。ペンテコステの日、イエス様が昇天してから10日後 、聖霊が降りました。ペンテコステ以来、イエス様を信じる人々の心 の中に、聖霊なる神様が内住するようになったのです。みなさん 、イエス様を信じているなら、もれなく神さまが共に 、あなたの内におられるということです。すばらしいではありません か。イエス様は「わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしない」とおっしゃいました。世の中で一番かわいそうなのは 、親のない子供です。現代は、たとえ親がいても、親のいないような 子供がたくさんいます。でも、大丈夫です。父なる神様が 、イエス様があなたと共におられるのです。日本語で「助け主 」と訳されていますが、「パラクレートス」は、他には「慰め主」 「助言者(カウンセラー)」「弁護者」とも訳すことができるのです 。あなたを慰め、助言を与え、弁護してくださる聖霊様がいらっしゃ るということです。何とすばらしい恵みでしょうか。韓国のチョー ・ヨンギ牧師はいつもおっしゃっていました。「父なる神さま 、そしてイエス様は、聖霊様によって、ここにいらっしゃっています 。あなたが神さまの住所なのです。聖霊様を認め、聖霊様を歓迎し 、聖霊様に従いましょう」。アーメン。

2.聖霊の役割

 聖霊の役割はたくさんありますので、とてもひと言では言えません 。しかし、テキストではいくつか重要なことを取り上げています 。ヨハネ14章では、聖霊はどのようなことを私たちのためにしてく ださると書いてあるでしょうか?ヨハネ14:26 「しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしにな る聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また 、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださ います」。このみことばは、直接的には弟子たちに語られたものです 。弟子たちはイエス様から3年半、教えを受けました。しかし 、弟子たちは、イエス様が十字架にかかることや復活することに関し てはちんぷんかんぷんでした。また、神の国はこの地上にやってくる と考え、だれがイエス様の右に座るんだと争っていました。しかし 、ペンテコステの日、ペテロが聖霊を受けて、大説教をしました 。十字架と復活の意味、そしてやがて来る神の国のことをはっきりと 語りました。長老や学者たちは、「ペテロとヨハネが無学な、普通の人であるのを知って驚いた」(使徒4:13)と書いてあります。「普通の」とは、「専門に律法を学んだことがな い」という意味です。いくら聖書を学問的に学んでも 、聖霊様にはかなわないということです。なぜでしょう ?聖書は神の霊、聖霊が書いたのです。わからなければ 、原著者である聖霊に聞くのが一番ではないでしょうか?「聖霊様 、ここはどういう意味でしょうか?」「ああ、私はこういうつもりで 書いたのですよ?」わぁー、すげー。皮肉なことに 、人は学問をすればするほど、聖霊様から離れます。聖霊は「すべてのことを教え、すべてのことを思い起こさせてくださる」のです。アーメン。だから、聖霊様に聞きましょう。

 また、ヨハネ16章にも、聖霊の働きが書いてありますが 、このテキストを見るまでは誤解していました。ヨハネ16:8 -11の内容が、未信者のもののためであるとは知りませんでした。ヨハネ16:8-11「その方が来ると、罪について、義について 、さばきについて、世にその誤りを認めさせます。罪についてという のは、彼らがわたしを信じないからです。また、義についてとは 、わたしが父のもとに行き、あなたがたがもはやわたしを見なくなる からです。さばきについてとは、この世を支配する者がさばかれたか らです。」未信者のために聖霊は3つのことをなされます。第一は 、福音を拒絶し、イエス様を信じないことは罪であることを示します 。第二は、イエス・キリストご自身が義であり、真理であることを示 します。第三は、この世の君、サタンがさばかれたということです 。これまで、サタンが人々を告発し、さばいてきました 。神さまではなく、サタンがあなたの耳もとでさばいてきたのです 。でも、サタンは正しいキリストを処罰したことによって逆にさばか れました。聖霊はクリスチャンを懲らしめることはありますが 、罪を告発したりはしません。罪を告発するのはサタンです。でも 、キリストの十字架によって、サタンはさばかれ追放されました 。聖霊は、キリストによってすべての罪が赦されているゆえに 、私たちを訴えないのです。むしろ、私たちを弁護し 、私たちを正しい道へと導いてくださるのです。神さまはもう 、あなたを訴えません。キリストのあがないによってあなたを赦し 、聖霊様によって弁護してくださるのです。

 では、クリスチャンに対する聖霊の働きとは何でしょうか ?ヨハネ16:13-15にあります。ヨハネ16:13-15「しかし、その方、すなわち真理の御霊が来 ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます。御霊は自分から語 るのではなく、聞くままを話し、また、やがて起ころうとしているこ とをあなたがたに示すからです。御霊はわたしの栄光を現わします 。わたしのものを受けて、あなたがたに知らせるからです 。父が持っておられるものはみな、わたしのものです 。ですからわたしは、御霊がわたしのものを受けて 、あなたがたに知らせると言ったのです。」クリスチャンに対しては、第一に、聖霊はすべての真理に導き入れま す。第二に、聖霊は父もしくはイエス様が言われたことを話します 。第三に、聖霊はやがて起ころうとしていることを示してくださいま す。多くのクリスチャンは、聖霊様に聞かないで、預言者とかカウン セラーのところを訪問しています。有名なクリスチャンのある先生に カウンセリングを受けるのは、2ヶ月か3ヶ月待ちだそうです 。また、「預言カフェ」というのがあって、多くの人たちが預言を受 けるため並んでいるそうです。未信者だったら「それも良いでしょう 」と言えるかもしれません。そうじゃないんです。なんと 、クリスチャンがカウンセリングや預言を求めて、あちこちらこちら 訪れているのです。解決は遠くにあるのではありません 。あなたの内におられる聖霊にあるのです。聖霊はすべての真理に導 き入れ、神さまがおっしゃることを話し、やがて起ころうとすること を示してくださるのです。昔、ディスカバー・ジャパンというのがあ りました。私は、ディスカバー・ホーリースピリットと申し上げたい です。

 テキストにはすばらしいたとえ話が書いてありますので 、引用したいと思います。どのように私たちは聖霊の導きを知るので しょうか?ある日、神様は1つの絵を与えてくれました 。私があなたに私の家の住所を知らせたとします。その住所は正しい けれども、あなたは私の家を発見することが難しいのです。もし 、あなたが注意深くないならば、あなたは間違った情報によって 、誤った道に導かれるでしょう。それでは、あなたが私の家に到着で きる最も良い方法とは何でしょうか?それは簡単です 。もしあなたが、私を車に乗せてくださるなら、あなたは迷うことは ないでしょう。それゆえ、あなたは神様の声を聞いて、 「これは効果的である」と考えた方法で始めないでください 。そうではなく、あなたの「人生の地図」を、あなたの人生の車にお られるイエス様のところに持ってきなさい。もし、私たちがキリスト に焦点をあて、キリストと親しい交わりを持つなら 、私たちは私たちの定められたところに到着できるでしょう 。あなたはだれと人生を共に歩みますか?あなたの車の助手席にキリ ストの霊であられる、聖霊様をお乗せしましょう。あなたの 「人生の地図」を、あなたの人生の車におられる聖霊様にお見せしま しょう。必ずあなたを正しい道へと導いてくださいます 。牧師のところに来たら、聖霊の知恵をいただいて 、ある程度のアドバイスはできるでしょう(たまに相談に来ると嬉し い)。でも、牧師の役割はそうではありません。牧師の真の役割とは 、「今もあなたと共におられる、聖霊様に聞きなさい 」と勧めることであります。

3.聖霊による啓示

 聖霊は私たちをどのように導かれるのでしょうか?テキストには 「霊によって伝達する」と書いてあります。神さまは霊ですから 、私たちが新生したならば、私たちの霊は神さまと伝達しあうことが できるのです。新生とは、霊的に生まれ変わるということです 。生まれつきの人間は、霊的に死んでいますから、神さまのことがわ かりませんし、神さまと語り合うこともできません。しかし 、イエス様を信じると、私たちの心の奥底にある霊が 、目覚めるのです。すると、「神さまはいらっしゃる 。私は天国も行けるし、私は神のこどもである」という確信が与えら れます。さらに、聖書のことばが「本当だ、すごい 」と分かるようになります。賛美やメッセージもより恵まれます 。なぜなら、あなたの霊が生き返ったからです。そして 、あなたの霊に聖霊が、何かを伝達してくださるのです 。聖霊は神さまとのコミュニケーションの霊です。Ⅰコリント2:9「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのない もの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの 。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは 、みなそうである。」これは、肉眼では見たことのないもの、肉声では聞いたことのないも の、心の中に浮かんだことのないものを聖霊が新たに与えるというこ とです。エディ・レオは3つの感覚があるとテキストで述べておりま す。

①霊的な耳を通して。これは「耳が聞いたことのないもの」です 。一般的に、神様は肉体の耳ではなく、霊的な耳によって伝達してく ださいます。神様は普通、1つか2つのことば、多くても3つのこと ばを私たちの霊に与えるということです。あるときエディ ・レオ師の奥さんが、美容室に行きました。鏡を眺めながら 、自分の髪の毛を整えている女の子を見ていました。奥さんは 「主よ、私を通して彼女を祝福してください」と心の中で祈りました 。突然、神様から「拒絶」という、たった1つの言葉を与えられまし た。彼女を見ると、とてもニコニコして幸せそうでした。 「すみません、ちょっと話をしても良いですか。あなたは人生におい ていくつかの拒絶を味わったことがありませんか」。奥さんが 「拒絶」という言った瞬間に、「12歳」という言葉が出てきました 。「あなたは12歳のとき、あなたのお父さんは亡くなりました 。それから、あなたは非常に孤独を感じていましたね 。多くの男性たちから拒絶されました。あなたは人間関係においてい ろいろな失敗があります。あなたは何度も結婚したいと思いながらう まくいかなかったですね。彼女は泣きながら、「はい 」と言いました。そして、その日、彼女はイエス様を受け入れました 。このように、神様は霊的な耳に1つか、2つの言葉を与えて 、伝達してくださいます。

②霊的な目を通して。「目が見たことのないもの」 。神様は私たちの霊に、絵(ピクチャー)もしくは象徴的な言語を与 えます。私は木曜の集会で、葛葉姉に預言のミニストリーをしたこと があります。キラキラ光っている水面が見えました 。後から聞きましたが、葛葉姉はこのように答えました。 「私は川辺に座って祈ったりすることが多いんです。そこが 、気持ちがとってもやすらぐんです。水面がキラキラ光っている川を 見ることが多いんです」。ある女性の牧師のために 、祈ったことがあります。花壇にすずらんが咲いている絵でした 。その方は、まもなくロシア語を学ぶために北海道に行きますと答え ました。このように、パッと浮かぶことを口に出すと 、次のものが見えたりします。

③霊的な感覚(印象)。「人の心に思い浮かんだことのないもの 」です。神様は印象もしくは、霊的な感覚(フィーリング )を与えます。その人の近くに寄ると、けっこう分かります 。もちろん、表情を見て、元気そうだなーとか、悩んでいるなーとい うのは分かります。でも、もっと奥底にあるものを神さまは示してく れます。野澤兄弟(ザチン)は、けっこう鋭くて、隣に座っただけで 「ああ、怒っているのがわかる」なんて言います。私もよくスーパー で買い物をしますが、すれ違うときに、「ああ、この人にはこういう 傷があるなー」と分かるときがあります。レジを打っている人を見る と、「この人はセルフイメージがとても健康だ」とか分かります 。しかし、みなさんいつも霊的アンテナを伸ばしていると疲れます 。ある人は、霊的にとても敏感で、人ごみの中から 、色んな嫌なものを拾う人がいますので気をつけましょう 。必要でないときは、どうぞアンテナをひっこましてください 。最も大切な動機は、「その人を祝福したい、励ましを与えたい 」ということです。私たちがキリストの心をもって 、他者を祝福したいという動機を持っているなら、聖霊は私たちに隠 されているすばらしいことを示してくださいます。

先週は、香港からコーチングのために、ベン・ウォン先生が来られま した。帰り際にこんな話をしてくれました。人を助けるとき 、私たちアジア人はその人の弱さ、悪いところを直そうと考える 。しかし、その人の長所を伸ばすということがより大事である 。その人の弱さや悪いところでなく、良いところに目を向ける 。ポール・ポット(劣等感の塊のような男性がすばらしいオペラを歌 って優勝)のように、その人のうちにダイヤがある。人を育てる 、発展させるというのは1つの芸術である。コーチとしてどのように して人々を発展させていくか、その芸術をマスターしていく 。英語の本で『人々の内にある最善なものを引き出す 』という本がある。中国人はそういう考え方ができない 。子供をしつけるときも「なぜ、おまえはこれをしないんだ 」と子供の悪いところだけを見る。その本には、「その人の中にある 最善なものを引き出すにはどうしたら良いか」が書いてある 。私はこの本を読んで、人を育てるということについて革命的な変化 がもたらされた。多くの人の場合、問題や欠点はその人に一生ついて 回る。私たちは変わってほしいと願うが、おそらく全部は変わらない だろう。私たちは否定的なところを見て、良いところを伸ばそうとし ない。しかし、良い方を高めてあげれば、悪い方もそんなにひどくは ならない。私たちは人を助けようとする余り、悪いところを叱る 。すると、その人の良いところを消してしまう。アジア人は欠点をな おすことに長けている。そうしないように努めても 、ついついそうなる。だから、バランスをとるためには 、できるだけ良い方を見るようにすれば、ちょうど良い 。人を育てるとき、できるたけ良いところを認め、それを引き伸ばし てあげることが大切である。そんなふうに教えてくださいました。

聖霊様はイエス様のような助け主です。イエス様の傍にいた弟子たち は本当にのびのびしていました。聖霊は私たちと共にいて 、私たちを励まし、弁護し、助言を与えてくださいます 。聖霊様が私たちのベスト・カウンセラーであり、ベスト ・コーチであることを覚えましょう。

|

« 神様との会話    Ⅰテサロニケ5:15-22 | トップページ | 信仰の訓練    Ⅰテモテ4:6-11 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40287/20587127

この記事へのトラックバック一覧です: 聖霊の導き    ヨハネ14:16-20:

« 神様との会話    Ⅰテサロニケ5:15-22 | トップページ | 信仰の訓練    Ⅰテモテ4:6-11 »